So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロスのネタバレ 2話後半 [ネタバレ]

ウロボロスのネタバレ 2話後半

ドラマ ウロボロウの2話ネタバレ

後半をご紹介します。


ウロボロス ネタバレ 2話


2話前半を読んでいない方は、

是非2話前半から読んでみてな(^_-)


良ければご覧ください!

ウロボロス 2話ネタバレ 前半


       目次



最後まで見ていってネ♪

スポンサーリンク







金時計男の新たな情報

竜哉は、金時計男の新たな情報を掴む。


金時計男の情報収集を依頼していた

ライターの御子柴(田中要次)が、

殺されたのです。


ウロボロス ネタバレ 2話


情報を少し収集しただけなのに、

殺されたのです。


金時計男は、20年前の事件には、

相当慎重で常に情報を張り巡らせているようですね。


竜哉は、殺された御子柴(田中要次)の

義肢である小指から、金時計男の新たな情報を掴む。



御子柴の義肢から、

「劉宗鉉」と書かれた紙が。


ウロボロス ネタバレ 2話


劉宗鉉とは?

竜哉(小栗旬)は、劉宗鉉という人物を調べると、

「闇医者界の長老と言われている人物。」


竜哉は、すぐに劉宗鉉が住んでいるマンション?(汚い民家)へ行くと、

70~80歳くらいのお爺さん(山本學)が酒を飲んでいました。


ウロボロス ネタバレ 2話


100万ほど差し出すと、

20年前の事件の日に、

4人組の男がびしょ濡れできて、

銃で撃たれて1人の傷を治してくれと

泣きながら依頼してきたそうです。


銃で撃たれた男は、たいした傷でも

ないのに泣き叫んでいたが傷の手当をしてあげたと

竜哉へ話しました。


竜哉も結子先生が打たれた時

確かに2発の銃声を聞いたようです。


肝心の事件については、

イクオしか見ていなく竜哉には、

詳細がわかりません。


イクオは、事件の記憶が抜けていて

結子先生が殺された状況については

一切覚えていません。


葵ちゃんを殺した犯人は!?

イクオ(生田斗真)は、キャバ嬢の葵ちゃんを殺した犯人を

捜索していました。


ウロボロス ネタバレ 2話


イクオは、気になっていた葵ちゃんが殺された部屋で

嗅いだ匂いが気になっていました。


どこかで、嗅いだ匂いと同じ・・・


香水の匂い。


キャバクラ「リントヴルム」の店長

神谷と同じ匂いだったのです。


イクオは、神谷の指紋と葵ちゃんを殺した

犯人の指紋を調べると一致したのです。


さらに、連続殺人犯として数年前から

指名手配されていた菅井直樹とも一致。


菅井直樹は、整形して神谷と名乗り、

竜哉の店で働いていたのです。


葵ちゃんを殺した動機

竜哉とイクオは、店にいくと神谷が、

1人で仕事をしていました。


イクオと竜哉が、神谷へ葵ちゃんを殺したか

確認すると、神谷は逃げ出そうし、

イクオに捕まります。


神谷へ、どうして葵ちゃんを殺した動機を聞くと、

葵ちゃんと付き合っており、

葵ちゃんが過去の事実を調べはじめたので、

殺したと供述しました。


「過去の事実なんか調べなかったら、

金を稼がせて生かせておいたのに」と

最低なことを話始めます。


ウロボロス ネタバレ 2話


イクオは、竜哉に後の処理をまかせて、

店を出ていきます。


竜哉が神谷を闇にほおむります。

竜哉は、神谷を殺し、遺書を用意させました。


ウロボロス ネタバレ 2話


翌日、

イクオが神谷の死体を発見し、

神谷は自殺とみなされ事件は解決しました。


今回のキャバ嬢殺人事件も、

最初に発見したイクオの手柄になり、

検挙率をさらにあげました。


しかし、蝶野真一(滝藤謙一)は、

今回の事件を解決したイクオが、

1人で解決したことについて疑いの目を

さらに強める。


ウロボロス ネタバレ 2話


関連記事

ドラマ ウロボロス 第1話感想

ウロボロス ドラマ グッズ

ドラマ ウロボロス ロケ地 

ドラマ ウロボロスの評価は?

生田斗真 熱愛情報!!


スポンサーリンク





ウロボロス.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。