So-net無料ブログ作成

ドラマ ウロボロスの意味とは!原作とタイトルが違う? [ネタバレ]

ドラマ ウロボロスの意味とは!原作とタイトルが違う?

大注目ドラマ 『ウロボロス~この愛こそ、正義』

が放送されています。

今回は、ウロボロスの意味とタイトルについて

ご紹介したいと思います。


ドラマ ウロボロス 意味


       目次



最後まで見ていってネ♪

スポンサーリンク







ウロボロスの意味とは?

ウロボロスとは、古代エジプト神話にでてくる龍。

ドラマ ウロボロス 意味

由来につては、当ブログで

詳しくご紹介しています。

良ければご覧ください!

ウロボロスの意味


ウロボロスが意味するのは、

「死と再生」「不老不死」などの

様々な意味があります。

悪い意味ではなく、良いことを意味します。


ドラマでウロボロスが使われたのはなぜ?

ドラマのストーリーでは、

「龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉の

母親代わりだった結子先生(広末涼子)が死ぬ間際に、

イクオへ手渡したのがウロボロスのペンダントだった。


ドラマ ウロボロス 意味


それから、イクオと竜哉はペンダントを結子先生の形見にする。

イクオがペンダントを身につけ、竜哉はペンダントと同じ

ウロボロスを背中のタトゥーとした。

そして、ウロボロスのペンダントが

今後、20年前の事件を解決する手がかりとなる。」

というのがストーリー。


実際のところは、おそらく、原作の作者である

神崎 裕也(かんざき ゆうや)さんが

龍が好きという理由が大きな要因だったと思います。


実際に、神崎 裕也さんは、

ウロボロス以外にも、過去に

「東京龍―トーキョー・ドラゴンズ」などの

龍をつかった漫画などを書かれています。


ドラマ ウロボロス 意味


二匹の龍が輪になっているウロボロスは、

漫画のテーマとマッチしているし、インパクトもありますからね。


原作とタイトルが違うのはなぜ?

ドラマと原作である漫画では、タイトルが違います。

ドラマでは、『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-

原作の漫画では、『ウロボロス-この愛こそ、正義。-

となっています。


なぜ、ドラマと原作でタイトルを変えているかというと、

一番の原因は、

世間に対する警察の印象が

変わってしまう危険性があるというのが

大きな要因だと言われています。


原作である漫画は、警察の汚職や隠蔽を

中心に描かれており、はっきり言って

警察官への信頼が揺らぎます。


もし、原作通りドラマを作ったら、

警察官に対するバッシングは強くなるでしょう。


さらに、警察官になろうと思う若者も

いなくなるでしょう。

半沢直樹が大ブレークした時に、

銀行員を目指す新卒が増加したと同じように


なので、ドラマでは警察に焦点を当てるのでなく、

イクオと竜哉の兄弟愛。

結子先生を思う愛情に焦点を当てたドラマに

するためにタイトルを変えたようです。


関連記事

ドラマ ウロボロスでネックレスはこれだ!

ドラマ ウロボロスの第1話視聴率が意外!

ドラマ ウロボロス ロケ地 

ドラマ ウロボロスの評価は?

生田斗真 熱愛情報!!


スポンサーリンク





ウロボロス.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。