So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス ネタバレ 5話 [ネタバレ]

ウロボロス ネタバレ 5話

ウロボロスのネタバレ 5話をご紹介します。


「結子先生が警察官!」という

事実が判明します。


ウロボロス ネタバレ 5話


新たな人物も登場しますよー


       目次



最後まで見ていってネ♪

スポンサーリンク







ウロボロスについての情報を

当ブログでは、まとめております。

良ければご覧ください!

⇒目次はこちら


美月から疑われるイクオ

美月(上野樹里)から竜哉(小栗旬)との関係を問いただされる。

もちろんイクオは否定した。


しかし、

イクオ(生田斗真)は、果たしてどこまで隠し通せるのか

不安を覚えていた。


イクオは竜哉にこのことを話すと、

竜哉は、美月が邪魔なら殺すことも

いとわないと話す。

葛藤するイクオ。


一方、美月も蝶野真一(滝藤賢一)の誘導により、

イクオと竜哉の関係を疑っている。


ウロボロス ネタバレ 5話


しかし

本心は、イクオを信じたいという気持ちが強く

これ以上疑いたくないと思っている。


北川貴一郎警視総監が狙撃される

北川貴一郎警視総監(中村橋之助)が

小学校で交通安全教室を行っていた時に

何者かに狙撃される。


ウロボロス ネタバレ 5話


野村将希さん演じる聖副総監が登場し、

今回の北川警視総監狙撃事件の最高司令官となる。


イクオと美月は、特別捜査本部に招集されることになる。


結子先生へは警察官だった!

竜哉は、ハイジマコーポレーション社長 桂田(デビット伊東)の

電話でハイジマコーポレーションへ行くと、

桂田の遺体と結子先生(広末涼子)の

警官姿の写真を見つける。


すると後ろから、公安の2人組が現れ、

竜哉は殺されそうになる。


ちなみに、公安の2人組は、

「ゼロ」と言われる秘密部隊。


ゼロは、警察関係者でも正体を知るのは、

上層部のみで、目的のためなら

非人道的なことも難なく行う

恐ろしい部隊。


ウロボロス ネタバレ 5話


しかし、蝶野真一(滝藤賢一)が現れ、

竜哉はなんとかその場を逃れることができた。


結子先生の過去

結子先生の過去をさらに探るイクオと竜哉。


竜哉は、結子先生が幼い頃通っていた

幼稚園「アサガオ学園」の担任の先生を見つけることができた。


イクオと竜哉は、幼稚園の担任の先生へ

結子先生の過去を尋ねる。


すると、

結子先生は、警察官になり、

変わった部署へ配属になったという話を聞く。


そして、変わった部署に配属になった後は、

全ての人間関係との縁を切らなけらばいけなくなったと

凄く悩んでいたそう。


ウロボロス ネタバレ 5話


さらに、結子先生は仕事で養護施設「まほろば」の

職員をやっていて、施設の子供達と

一緒に過ごすのも後少しと、凄く落ち込んでいたそう。


もちろん、

「変わった部署=公安」ですね。

結子先生は、公安の人間だったのです。


子供達と過ごすのも後少しというのは、

「まほろば」と結子先生に何か起こることを

判っていたでしょう。


結子先生のことを調べるが・・

結子先生が警察だったと知ったイクオは、

警察署のデータから結子先生の情報を

調べようとする。


しかし、「警告!」というメッセージが出て

データが一切出てこない。


イクオが資料室を出ようとした時に、

田村小夏(清野菜名)と出会う。

小夏は、まるでイクオが何をしていたのか

知っているかのように笑顔で接してくる。


ウロボロス ネタバレ 5話


イクオは、小夏に「警告!」の意味を聞くと、

警察のトップ15人しかアクセスができないような

極秘情報の場合「警告!」というメッセージが出てくること

を教えてもらう。


結子先生の情報を見れないなんて、

ますます怪しいですね。


一方、竜哉も結子先生が公安だったことを知り、

公安と繋がりが深い山城会から結子先生の

情報を聞き出そうとする。


山城会は、竜哉が属している我孫会の敵。

山城会に近づくだけでも殺される。


さらには、我孫会の宣戦布告と思われ、

ヤクザ同士の戦争にも発展する可能性がある。


山城会が犯人!

警察は、北川貴一郎警視総監を撃ったのは、

山城会と突然断定し山城会の組長を逮捕することになった。


山城会が犯人だという証拠が

明かされないまま捜査が行われる。


もちろん捜査員達は納得できず・・


事態はさらに急展開。

山城会の会長から我孫子桐乃へ

「警察に追われているから

かくまってくれ!」と連絡がある。


ウロボロス ネタバレ 5話


竜哉は、山城会の会長を助けにいくが、

ゼロによって山城会会長は既に殺されていた。



しかし、

山城会会長が、1人息子にもほろばの情報を

全て託したという情報を竜哉が聞く。


狙撃事件の真の犯人は警察

山城会の組員が美月を人質にとり、

「警察は山城会を利用するだけ利用し、

今回の北川貴一郎警視総監を撃て!と

命令したのも警察だった」と話し始めた。


組員が美月を撃とうした時に、

イクオが組員を撃ち美月を助けた。


イクオメチャメチャカッコよかったー

美月も怖かったのかイクオの胸で

泣き始める。


美月はさらにイクオを好きになっていくのでしょう。


しかし、イクオは勝手に狙撃したため、

査問委員会で処罰を受けることに。


イクオは、査問委員会に参加していた人の中に、

時計をしている男がいることに気づく。


金時計をしたいた男は、

狙撃事件で指揮をとっていた

日比野主席監察官(光石研)だった。


関連記事

ウロボロス 1話 ネタバレ 前半

ウロボロス 臓器売買の秘密 ネタバレ


ウロボロス まほろば ロケ地は?

ウロボロス ネタバレ 最終回は!

ウロボロス 2話視聴率は微増!?

ウロボロス 結子先生が殺された理由 ネタバレ


スポンサーリンク





ウロボロス.gif
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。