So-net無料ブログ作成

ウロボロス ネタバレ 原作 19巻 [ネタバレ]

原作であるウロボロスの19巻

42話「覇」のネタバレをご紹介します。


是非、最後まで見ていってくださいね。


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻


       目次



最後まで見ていってネ♪

スポンサーリンク







ウロボロスについての情報を

当ブログでは、まとめております。

良ければご覧ください!

⇒目次はこちら

小夏と美月

小夏は日比野監察官を殺した容疑で、

美月から連行されていた。


自分の父親を殺した犯人を車で連行するという

厳し過ぎる任務だった美月。

すぐにでも殺したいくらい憎んでいるのに、

殺せない。


小夏も美月の気持ちが分かっており、

メチャメチャ憎んでいる美月ですが、

何も話さない美月にイライラしていました。

そして、わざと美月へ挑発するような言葉を

投げかけます。

「日比野監察官を殺した私を憎んでいるんでしょう?」と


すると、美月は、


「殺したい!

車に乗せてから、頭の中で5、6回は小夏さんのこと

殺していますよ!


でも現実はできないんです。

あなたのことが憎いのに、どうしても嫌いになれないんです。」


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻


小夏も父親が関与していたウロボロス計画の犠牲者であって、

幼少期からずっと1人で育った過去を聞いて、

どこか自分と似ていると思った美月は、

小夏を嫌いになれませんでした。


北川とイクオ

イクオは北川から呼び出された。


イクオは北川から20年前の事件を確認をするために、

北川の誘いを受け自宅へ行こうとしていた。


しかし、頭の中では那智聡介の言葉が、

頭を駆け巡る。

「北川から殺されるぞ!公安だって近くにいるかもしれない。

絶対、北川の家には近づかない方がいい」


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻


しかし、イクオは、殺すためにも近づかなければいけない。

20年前の真実を北川 本人から確認をとる。

答えによっては、その場で殺す!

と思っていた。



そして、北川の家へ着き、

チャイムを鳴らすと、

予想外に明るくそそっかしい北川の妻が出てきた。

そして後から、礼儀正しい穏やかそうな息子が出てくる。


これから北川を殺そうと準備していたイクオにとって、

予想外だった。

まるで、イクオが憧れる温かい家庭そのものだった。


一瞬、北川のことを忘れてしまうほど穏やかな気持ちに

なったイクオ。


そして、一番後から北川が現れ、北川の部屋へと

誘導される。

北川の部屋で、北川と二人になったイクオは、

いつでも北川を殺す覚悟をする。

公安の影は、全く見当たらなかった。


まず、北川へ17年前の事件について、

話を聞く。

もちろん北川はシラを切るだろうと予想していた

イクオだが、


北川は、アッサリと17年前の事件に

関与していたことを認める。


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻


以外過ぎて驚くイクオ。


その後も北川から当時のことを話し始めた。

「17年前の事件・・・懐かしいなぁ

 まだあのころは捜一の刑事で・・・私も若かった


 そうそう 君もいたんだよな 龍崎イクオ君

 あの時の君は雨と涙に濡れて

 捨てられた子犬のように貧弱でみすぼらしくて・・・

 
 生きている事すら不思議に思うくらい憐れな子どもだった。

 あの時の迷い子が17年でこんな立派に成長するとは・・・

 いやいや安心したよ
 きっとあの世で喜んでいることだろうな 結子も」


結子と呼び捨てした瞬間、

イクオはこの場で殺そうと改めて思った。

北川と結子先生は、恋人同士と知っていたが、

呼び捨てにされると憎しみが溢れてきた。


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻


そして、イクオは拳銃を握り、

北川を殺そうとするが、

北川の妻と子どもの会話が耳に入り、

殺すのをためらう。


北川の妻と子供の会話を聞かせるために、

わざと家に呼んだのか!北川。

なんの罪もない妻と子供の前で

北川をどうしても殺すことができないイクオ。


殺したいけど殺せない気持ちで葛藤する

イクオをみて北川がいう。


「相棒の段野君ならためらうことなく 私を殺すだろうねぇ

 黄身はまだ精神力は子どもの頃から

 成長してはいないようだ


 恥ずかしい話だが・・・私にはたいした取り柄がない

 日比野ほどの優秀な洞察力・・・行動力もなければ

 聖ほどの正義感も腕力もない

 だが彼らは破滅し・・・結果私が残った

 私が勝者だ」


さらに北川に対する憎しみが溢れ出し、

銃に手を伸ばすが、妻と子供の会話が邪魔し

どうしても北川を殺せないイクオ。

北川も殺せるものなら殺してみろ!という

姿勢は一切変えず


イクオが北川のSP

イクオが苦しむ姿を楽しみようにみる北川。


北川が笑いながら、

「君達はいりたまえ」

と言う。


すると、


別の部屋で待機させていたSP達が

中へ入ってきた。

待機していたSPの中には、

蝶野までいた!


ウロボロス ネタバレ 原作 19巻



すると北川は、イクオへSPをする任務を与える

と言い出した。


神宮スタジアムで北川が始球式を行うまでの

1ヶ月間北川のSPをする任務をイクオ達にお願いするということだった。


「これは、任務なので宜しく頼むよ龍崎くん」と言い

立ち去っていった。


イクオは北川の考えがわからなく困惑していた。

一番憎んでいる人をSPにするなんて狂ってる。

常に近くにいて、いつでも殺されチャンスを

なぜ北川は与えるのかと。


イクオは、蝶野と歩道橋でコーヒーを飲みながら話す。

イクオは、蝶野にとってかかったように見損なった。

蝶野さんは信用していたのに。と話し始める。


すると、蝶野は慌てて

「落ち着け!俺はアイツの裏をとるためにSPの任務を受けた

あんなところで話した内容が証拠になるとでも思ってるのか

北川が公安を私物化し数々の違法な事案を許すワケにはいかね」

とイクオを説得する。









困惑するイクオ。









関連記事

ウロボロス 1話 ネタバレ 前半

ウロボロス 臓器売買の秘密 ネタバレ

ウロボロス まほろば ロケ地は?

ウロボロス ネタバレ 最終回は!

ウロボロス 2話視聴率は微増!?

ウロボロス 結子先生が殺された理由 ネタバレ


スポンサーリンク





ウロボロス.gif
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。